緑がいっぱいのナチュラル外構 郡山市Y様邸



外構 エクステリア

門まわりです。

白の塗り壁の門塀にポストとインターホン、表札を取り付けました。

塗り壁に変化を持たせるために天端一段分のブロックの厚さを変えてデザインしました。

門塀前のスペースには、オリーブのある植栽スペースです。

ポスト:LIXIL エクスポスト 口金タイプ S-1型 2B-15 (お客様より支給品)

表札:アイアン表札 アルファベット文字 (お客様より支給品)


外構 エクステリア

外構全体です。

コンクリートの駐車場に、アプローチはILBの目地に300角平板を向きを変えて配置しました。

宅地との差があった為、化粧ブロックを積んで土留めを設け、

さらに、ブロックの上には高さ600のメッシュフェンスを設置しました。

化粧ブロック:TOYO レガロ 150タイプ カラー:モードブラウン

メッシュフェンス:三協立山アルミ ユメッシュE型 高さ600 カラー:アーバングレー

ILB:エスビック ロシェ・ナチュラル 6N・336 カラー:ボルドー


門まわり

アプローチ階段です。

蹴上げはレンガを使い、踏み面はコンクリート、踊り場は洗い出し仕上げです。

レンガは3色使用しました。

レンガ蹴上げ:エスビック ショコラ・ブリック カラー:スフレ・シフォン・ガレット

7f59dd6d54fd18511f613f63876200a6
モルタルに砕いた石(種石)を混ぜて流し込み、

モルタルが硬化する前に、ブラシなどを使って

表面を洗い出し、砕いた石を浮かび上がらせる

方法。土間表現の一種です。


植栽 芝庭

お庭。

L字にブルーベリーを列植しました。

足元は天然のコウライ芝張りです。秋から冬にかけての天然芝の葉色は茶色です。

夏になるにつれてだんだんと緑がよみがえります。

ブロックで土留めをして、宅地と駐車場側との高低差が生じる場所には、転落防止と目隠しを兼ねて

植栽を施しました。植栽の合間にアクセントに角柱を建込みました。


植栽 ブルーベリー

高さ600のブルーベリーの列植です。

まだ小さいですが、成長してボリュームが増してくると

雰囲気が違ってきます。


植栽

樹木の根もとをおおう低木には

主にカラーリーフの常緑樹を配置し、中高木には落葉樹と常緑樹を織り交ぜて

バランスよく配置しました。


角柱:タカショー スリットフェンス用 格子材90角 カラー:ダークパイン


テラス

デッキ前のILB舗装です。

地先境界ブロックで縁取りをして、表面に細いスリット模様の入った

300角のILBを敷き詰めました。

ILB舗装:エスビック パラレル 336E スクエア カラー:クリームイエロー


アプローチ

コンクリートのアプローチです。

直線的なアプローチに、レンガと枕木風コンクリート平板をランダムに配置したデザインです。

アプローチの片方には常緑のヤマボウシを配置して、反対側

建物側には足元に芝生を敷きました。


アプローチ

レンガと枕木風コンクリート平板をアプローチに

ランダムに配置しました。


アプローチ レンガ

レンガのやわらかい雰囲気と

ぬくもりのある枕木風コンクリート平板です。

コンクリートでありながら、木目がリアルに再現されています。

敷きレンガ:エスビック ショコラ・ペイバー カラー:スフレ

枕木平板:TOYO レイルスリーパーペイブ カラー:ビター

ナツツバキ(株立)、ナツハゼ(株立)、常緑ヤマボウシ(株立)、ジューンベリー

アオダモ(株立)、ブルーベリー、オリーブ、ハナミズキ(白)、エメラルド、エゴノキ(株立)

ソヨゴ(株立)、ライラック(白)、セイヨウイワナンテンアキシラリス、ゴールデンモップ

アベリア、アジサイ、コウライ芝(天然芝)