庭まわりから目隠しを重視したエクステリア 郡山市A様邸



門まわり

門まわりです。

門塀として、白の塗り壁2枚を前後に設けて奥行き感を演出しました。

塗り壁にはアクセントとして、フラットな木調のスリットと笠木・たて枠を取り付けました。

手前には芝生で山を造り、常緑樹を植栽した緑のスペースを設けました。


門まわり

門まわり。

玄関のポーチ階段まで、道路からの高低差がありましたが

階段を増やさず、なだらかなスロープにしてスペースを広く確保しました。

玄関から出て一番近い門塀には、表札と後取り出しの口金タイプのポストを取り付けました。

アクセント:三協立山アルミ フィオーレ ブロック笠木・たて枠・フィオーレ格子
      
                     色:トラッドパイン+ダークブロンズ

ポスト:TOYO レジポ デザインプレート ウッド01 色:ダークブラウン

表札はお施主様の支給品。


コウライ芝 ・ ソヨゴ H2.5 株立


目隠しフェンス

道路境界の目隠し部分です。

歩道・道路に面した境界沿いにブロックを積んで、

採光パネルの入った、横格子の目隠しフェンスを建てました。

ブロック:福島シービー シルエットライン 色:グレー

フェンス:LIXIL フェンスAA YT1型 色:クリエラスク


エクステリア

エクステリアの全景です。

コンクリートの駐車場、門まわり、庭まわりと

トータルでデザインして明るく、モダンなエクステリアが出来ました。


引戸門扉

お庭の出入り口には、引戸の門扉を設けてプライベート空間を確保しました。

施錠が出来るので、外部からの勝手な侵入も防げます。

引戸門扉:三協立山アルミ レナードM5型 袖扉付タイプ
     
                 色:オレンジチェリー+アーバングレー


芝生 庭

庭まわりです。

足元は、芝生とコンクリートの平板でフラットに演出しました。


菜園 庭

天然の枕木の囲いで、菜園を設けました。

まわりは、作業がしやすく、土がこぼれても掃除のしやすいよう

フラットにコンクリートの平板を敷きました。

コンクリート平板:エスビック アクシア・ボルケ 600×300 色:グレー


目隠しフェンス

お庭・建物側から見た風景。

フェンスは、採光パネルが入ったつくりの為、目隠しフェンスでも光が入り、内側が暗くなりません。

ブロック沿いには、排水の為に化粧砂利や植栽帯を設けました。

コウライ芝 ・ アオダモ H2.5 株立 ・ アオハダ H3.0 株立

常緑ヤマボウシ H2.0 株立 ・ フイリヤブラン


メッシュフェンス

目隠しの必要のない部分は、メッシュフェンス

で境界を演出。

ブロックも簡易なものを使用し、コストの削減

へつなげました。

建物まわりは、防草シートと御影砂利を敷いて

雑草の生えにくい空間に。
建物まわり 砂利敷き


メッシュフェンス:LIXIL ハイグリットフェンスUF8型 色:シャイングレー

ブロック:普通コンクリートブロック


駐車場

駐車スペース。

コンクリートをベースにした、広々とした駐車スペースです。

駐車場を囲むように、縁には同幅でILBのアクセントを入れました。

ILB:エスビック ロシェ・ナチュラル 色:ジョーヌ・ボルドー