背景に溶け込んだ自然な造園 須賀川市S様邸




背景に溶け込んだ自然な造園(須賀川市 S様邸)

瓦とドウダンツツジの生垣により全体的に重厚感が表れたと思います。


背景に溶け込んだ自然な造園(須賀川市 S様邸)

角部のつき合わせに苦労しましたが、
軒瓦や雪止め瓦を使用して生垣に風格を感じさせます。
背景に溶け込んだ自然な造園(須賀川市 S様邸)

所どころに鬼瓦などアクセントにして単調さを解消しました。



背景に溶け込んだ自然な造園(須賀川市 S様邸)

植栽基盤整備

有孔管を地下に埋設して排水処理の作業です。

浸透性の悪い土の根腐れ対策。
背景に溶け込んだ自然な造園(須賀川市 S様邸)

植栽部分の土の入れ替え作業。

発根しやすい条件は、

①透水性良好で、酸素が充分に行き渡るようになっていること。

②細土が多く、保水性良好であること。

③有害物質を含まず、酸度も適正であること。




voice_ttl

当初一部の庭移設の工事から他の樹木の移設もお願いすることになり、年末に色々な要望等を適切に対処して頂きました。
又、最後に要望しました瓦をどのように再利用するのか興味がありましたが、予想以上の仕上がりに感心致しました。