樹木とフェンスで目隠し 郡山市T様邸


建物の裏に、横板張りのフェンスと樹木を組み合わせた目隠しを設置しました。

高さ1.8メートルの柱の上段部(窓のある部分)にのみ板を張って目隠しをし、

残りは手前に植えた樹木で目隠しをしました。

柱の上から下までに板を張らないので、その分板を使う量が減り、コストカットにつながります。

建物の前、コンクリートテラスに縦格子の目隠しフェンスを設置しました。

このフェンスは取外しが可能になっています。

そして、ある一定の角度になると、完全に目隠しがされます。


目隠し

建物裏の目隠しです。

樹木とウッド調の横板張りのフェンスを用いました。

窓の部分だけに板を張り、その他は樹木で目隠しです。



目隠し

隣地境界寄りに設置かつ、
隣のブロックやフェンスとかぶる際は、
かぶる部分に板を張らないようにするのもコストカットにつながります。

目隠し

取外しができる縦格子の目隠しフェンスです。

目隠し

ある一定の角度で完全に目隠しがされます。